「はと」とのたたかい のきろく
  
    
1回目はマンションです。鳩がス〜ッと飛び降りる最適の10階でした。
かしこいから人気のないのをよく知っていて 気がついた時には 
使っていなかった方のベランダの排水溝の上でいつの間にか雛がかえっていました。
サッシを開けることすら出来ずにどうしようもないまま 飛び立つまで待ったらベランダは一面白い水玉模様の糞だらけ。おまけに「巣」というのは「糞」で出来ていたのです。
タオルでマスクをし、なるべく息をしないようにして「糞の山」をスコップですくい
ゴミ袋にいれて捨て、ベランダを洗いました。
鳩にしてみれば生まれた我が家ですから無理はないと思いますが
その後何ヶ月も飛んでくる鳩を追い払うのは大変でした。
特に どんよりとうっとおし〜ぃ日によく来たように思います。
どこからともなく聞こえる低い鳩の鳴き声・・・・
2回目
は一戸建てでしたが、住んではいなかったのでキッチンは少ししか使って
いないのを鳩はよくしっていたのでしょう。「どこかで鳩の鳴く声がしない?」・・・
ときがついてさがしたら なんとなんと キッチンフードの中の隅っこに
一回目と同様の糞の山が出来、その中でこれまた一回目と同様2羽の雛が
クークー鳴いていました。この下でお湯を沸かしていたのか・・・と思うと
サブイボが出るほどの気持ち悪さで・・・このときばかりは一回目どころでは
ありませんでした。 室内、それもガスコンロの上ですから 
雛がかえっているからといって飛び立つまで待つわけにもいきません。
丁重に移動していただいて 気持ちよく下でお湯が沸かせるようにするのは
大変でした。そのご、排気口に鳩が入れないようにはしましたが気持ち悪さを
忘れるまでにはずいぶんかかりました。

3回目はまた1回目と同じところでした。
「くー」とでも鳴き声がしたら飛び起きて追い払うくらい神経過敏になって
気をつけていたのですが、それなのにそれなのにいつの間にかまた卵を産んで
いたのです。今度は排水溝ではなくエアコンの室外機の下でした。
このときは 産んだ直後の様で、まだあたための体制にまでも入っていなかったので
(あたための体制に入ったら、座り込んでどんなことをしても動きません。)
管理人さんに頼んで卵を取り去ってもらいました。
・・・が、その後何日も何日も親鳩はやってきていました。
かわいそうだけどしかたありません。
あちこちに「CD」をぶら下げキラキラさせ、追い払い、また追い払い
とにかく根気よく 追い払って この場所は居心地が悪いところだとわからせるしか仕方ないと思うのです。ハトとのコンクラベです。
晴れの日は 早朝と夕方、どんより曇った日は一日中 警戒が必要です。
    *******
一回の糞がもっと小さかったら・・・ 
コロコロして掃除もしやすかったら・・・
「巣」も糞の山でなかったら・・・
「平和のシンボル」 ・・・・・とおもって居て頂いてもいいのですが
あまりにも キタナスギます。

アレルギーもあります。 
 
                  *******
                   ところ変わっても
           今も毎朝聞こえる あのハトの低い鳴き声・・・・・
               今聞こえるのは山鳩だそうで、
        さすがに山鳩! 建物よりも木々のほうが好きなようですが
        
どうか ハトさん お願いですから 卵はよそで産んでください。
                        
ごめんね
                    

                      もどる

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー